岐阜関カントリーコースご紹介

岐阜関カントリーコースご紹介

東西36ホールの丘陵コース。
東コースは全長7,256Yと東海地区屈指の距離を誇り、各ホールはセパレートされ比較 的フラット。
要所にハザードが施されたコースレイアウトに加え、アンジュレーションはあまり見られないが、
カップ廻りで微妙に切れるワングリーンとより高度な技術が要求される戦略性の高いホールが多い。
西コースは広いフェアウェイと開放感のあるコースデザインを持つ。
打ち下ろしのティショットから的確な距離判断が求められるホールや、
ティインググラウンドからグリーンが一望でき豪快にドライバーショットが楽しめるホール、
また、ウォーターハザードによる戦略や美観を楽しめるホールなどと、年代や技量を問わずゴルフを満喫できるコースである。

▲ページトップへ